煌びやかな食器たち

⚜ キホンをおさえよう。食器収納初級編 ⚜

食器を収納する場合は、出し入れのしやすさも大切ですが、見た目や安全性にも気を配る必要があります。 食器の収納の基本は、同じ種類を重ね、使用頻度の高いものは取り出しやすい高さに収納することです。一緒に使う食器や、同じ用途の食器も近くに置くと、見た目にも統一感を出すことができます。水平に置く奥行がない場合には、取り出しやすさを考えて、事務用品のファイルスタンドに立てて収納することもできます。ファイルスタンドは、お盆やテーブルマットを整理するのにも役立ちます。 専用の食器ラックを活用すれば、異なる種類のものを重ねても、取り出しやすさを維持することができます。茶碗用のラックもあるので、使い分けるとすっきりします。 日本は地震が多く、棚の内外で食器が割れてしまうことがあります。片付けの手間がかかり、危険です。棚に滑り止めシートなどを敷いてから収納すると割れにくくすることができ、日常の出し入れの際もメリットがあります。